株式会社長崎鋼業所|ボイラーチューブ曲げ|配管工事|管曲げ加工|溶接|プラント|加熱炉|圧力容器|電気事業法溶接|長崎市

qrcode.png
http://cho-ko.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

会社案内

 

会社案内ダウンロード

会社案内ダウンロード
 
 

会社概要

会社概要
  ■会社名 株式会社長崎鋼業所
  ■所在地 〒850-0075
長崎県長崎市西泊町23-36
  ■電話番号 095-865-0118
  ■FAX番号 095-865-0764
  ■代表者 代表取締役 牧山 伸広
  ■設立年月日  1950年10月1日
  ■資本金 2,000万円
  ■従業員数 107名
  ■事業内容 ・ボイラチューブ曲げ ・ボイラチューブ組立・溶接
・圧力容器      ・加熱炉(加熱管)
・配管プレファブ   ・ヘッダー
・鋼構造物(加熱炉ケーシング、ボイラーケーシングおよび輸送用フレーム)
・現地溶接工事(加熱管、配管および ボイラーチューブ)
  ■工場の特色 ・三菱重工業(株)殿および三菱日立パワーシステムズ(株)殿パートナー企業
・主力商品は発電用および船舶用ボイラーチューブ加工、各種配管工事
・当社技術の特色は管曲げ加工、溶接技術
・臨海工場であり、大型化・重量化モジュール製品の製作輸送に便利
  ■主要顧客 三菱日立パワーシステムズ株式会社、三菱重工業株式会社、株式会社IHI、
川崎重工業株式会社、三菱日立パワーシステムズインダストリー株式会社、
日揮株式会社、日揮プラントイノベーション株式会社、
ファーネスエンジニアリング株式会社、
住重プラントエンジニアリング株式会社
 

社長挨拶

社長挨拶
 
 創立以来、三菱重工業㈱長崎造船所の協力工場として主に陸・舶用発電用ボイラチューブ加工や、
各種配管プレファブ加工業務を手掛け、特に管曲げ加工、溶接技術等永年の経験があり、当社の特色
としています。
また、ISO9001を通して、品質マネジメントシステムの継続的な改善・運営により要求事項を
満たし、顧客の信頼と満足を得る製品およびサービスを提供することに努めています。
さらに、エコアクション21を通して環境との調和・共生に配慮した事業活動を通して、
自然環境保全に努め、地域社会への貢献を目指しています。
これからも、社員一同 お客様との繋がりを大切に、ご期待に沿えるよう努力していく所存です。
 

経営理念

経営理念
 

顧客中心のモノづくり

長年培ってきた技術を最大限に活かし、お客様の信頼を裏切らないモノづくり・サービスに努める。

また、新分野進出、新しい価値創造等のため、更なる技術・サービスの向上を目指す。

社員とその家族の幸せづくりと地域貢献

社員とその家族の幸せづくりともに、地域社会へ貢献できる会社づくりに努める。

 
 

会社沿革

会社沿革
 
1950年 長崎市光町に於いて㈱長崎鋼業所を創立   
1954年 三菱重工業㈱長崎造船所より協力工場の指定を受けブラスト工事作業開始
1956年  三菱重工業㈱長崎造船所よりボイラー・チューブ加工専門工場として指定を受け生産開始
1961年 業務拡張に伴い本社工場を西泊町現在地に移転
1963年  三菱重工業㈱長崎造船所より大径管加工専門工場として指定を受け生産開始
1973年 川崎重工業㈱より、ボイラーチューブ工事を受注し取引開始
1975年 千代田化工建設㈱より、西部石油(株)山口製油所向加熱管製作工事を受注し取引開始
1975年 東洋エンジニアリング㈱より、ソ連向アンモニアプラント用加熱管製作工事を受注し取引開始
1977年 日揮㈱より、台湾向加熱炉製作工事を受注し取引開始
1980年 ㈱大阪ボイラー製作所より、舶用排ガスエコノマイザー製作工事を受注し取引開始
1980年 三井造船㈱より、ボイラーチューブ製作工事を受注し取引開始
1981年 三菱重工業㈱三原製作所より、サウジアラビア向加熱炉製作工事を受注し取引開始
1983年 石川島播磨重工業㈱より、クウェート向加熱炉製作工事を受注し取引開始
1985年 新日本製鐵㈱より、ボイラーチューブ製作工事を受注し取引開始
1986年 日立造船㈱より、エジプト向加熱炉製作工事を受注し取引開始
1988年 バブコック日立㈱より、中国向アンモニアプラント用廃熱ボイラー製作工事を受注し取引開始
1993年 三菱重工プラント建設㈱より、ボイラーモジュール工事を受注し取引開始(機械装置の大型モジュール工事開始)
1993年 ㈱東芝より、九州電力㈱苓北発電所向電気事業法配管製作工事を受注し取引開始
1994年 一般建設業(機械器具設置工事)の許可取得
1995年 コスモエンジニアリング(株)より、コスモ石油(株)四日市製油所向加熱管製作工事を受注し取引開始
1996年 ㈱三興製作所より、興亜石油㈱大阪製油所向加熱管製作工事を受注し取引開始
1997年 三菱重工業㈱長崎造船所より、クウェート向脱気器及び、貯水タンク各4基受注
1998年 三菱重工業㈱長崎造船所より、舶用補助ボイラー2基を受注し、併せて日本海事協会ボイラー及び、第一種圧力容器製造許可取得

2000 三菱重工業㈱長崎造船所香焼地区にて特別区画による請負工事を開始
2001年 綜研化学㈱より、マレーシア向熱媒ボイラー製作工事を受注し取引開始
2004年 電気事業法民間製品認証規格(火力)に関し、(財)発電設備技術検査協会より溶接管理プロセス認証(JISZ3400附属書4ベース基準)取得
2004年 富士電機システムズ㈱より、三重県RDF発電所向最終過熱器製作工事を受注し、取引開始
2006年 日揮プロジェクトサービス(株)より、東燃ゼネラル石油(株)川崎工場向加熱炉製作工事を受注し取引開始

 
なお、記載年当時の社名にて記載しております
 
 

交通アクセス

交通アクセス
 
[住 所] 〒850-0075 長崎県長崎市西泊町23-36
[交通機関]
【バ  ス】 長崎駅から西泊・神の島行きに乗車し、「西泊」で下車(所要時間約25分~30分)
【タクシー】 長崎駅前から約15分~20分
 
 
 女神大橋の近くです。
 
当社では優れた品質マネジメントシステムを評価され国際規格「ISO9001」の
認証を取得しています。
株式会社長崎鋼業所
〒850-0075
長崎県長崎市西泊町23-36
TEL.095-865-0118
FAX.095-865-0764

────────────
<<株式会社長崎鋼業所>> 〒850-0075 長崎県長崎市西泊町23-36 TEL:095-865-0118 FAX:095-865-0764